top of page

新型コロナウィルス感染症対策特別委員会

コロナ禍、感染拡大の切り札とされたワクチン接種。 接種開始から3年が過ぎ、様々なデータや検証が報告されるようになりました。

4月からは5類へ緩和され、ウイズコロナの生活もしばらく続くと思われるなか、 ワクチン接種に対する考えを、一度検討すべきと質疑しました。















今月7日をピークに感染者#は減少傾向ですが、WHO報告によると、日本は2022年7月中旬以降、10週連続で新規感染者数が世界最多となり、 11月以降ワクチン接種世界1に加え感染者も世界1となりました。 https://agora-web.jp/archives/221215011559.html


ワクチンは予防効果もありますが、人によって様々な副反応があり、軽症から因果関係が不明とされる重篤な症状(最近は皮膚障害も)、さらに亡くなる方もおられます。 現在は医療機関からの重篤な副反応とする報告も8000件を超えており、そのような事例やデータに加え、本県も独自調査を行い、メリット・デメリットの分かり易い情報公開、さらには、救済制度の窓口である市町村はじめ認定審査を行う国に対しても、丁寧な対応をしっかり取組むことを求めました。



厳しい寒さで免疫力も落ち気味ですので、先ずは自己免疫力をしっかり保ちましょう!










閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page