top of page
  • 野田 はるみ

年末年始の生活困窮者支援



コロナ禍の年末年始を迎えるにあたり、失業や休業などによって、生活に困窮した方への対応が 例年以上に必要になることが考えられることから、閉庁となる12月29日~1月3日年末年始の支援体制を横須賀市に確認をして参りました。


先ずは毎年の意見交換でお世話になっている石渡経済部長にご挨拶、その後生活支援課の方々と。★横須賀市 は12月30日・1月2日の2日間 13時~16時 046-822-8070 生活困窮相談窓口 として生活支援課、地域福祉課、行政書士の方が、一時宿泊支援・食糧支援など含め様々な対応とのことです。


通常は平日と日曜日に相談受付を行っており、今年は40~50代の働き盛りの世代からの困窮相談が一番多かったとの報告。一時的な支援に加え、自立への支援がとても重要と改めて思いました。誰一人取り残さない支援が求められます。他、県内自治体の相談体制は県のHPで掲載 https://www.pref.kanagawa.jp/.../r6w/cnt/f530760/index2.html


本県及び各市においては、 1 相談体制 ・ 県(町村域)…29日、30日は神奈川県社会福祉協議会で対応  9時から17時  045-311-8874

・ 横浜市 …29日から31日まで横浜市寿福祉プラザで対応  9時30分から14時  045-641-0383

* その他の自治体相談窓口 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/r6w/cnt/f533087/index.html

* 住居を失うなど、一時的な宿泊場所の確保が必要な方は各自治体の連絡先にご相談ください。

* 外国籍県民等向けには、多言語支援センターかながわ において 相談対応ができます英語・スペイン語・ポルトガル語・タガログ語・ネパール語・やさしい日本語 12月29日、30日、1月3日 10時から16時 045‐316‐2770  kmlc@kifjp.org

また、横須賀での経済は農業・漁業と「食」は重要な産業です。 県議会でも毎回提案している「地産地消」一次産業の活性化強化!


私達の命は先ずは「」です。海外依存から国内生産へシフト壁に掲載「よこすか野菜」のポスター、有機しかり、思いをこめてアップしました!

#生活困窮者自立支援 #横須賀市 #神奈川県 #共生社会 #野田はるみ

閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page