• 野田 はるみ

クリーンよこすか市民のつどい










横須賀市内の小学生が作成したポスターや標語の入賞者表彰から、NPO法人海さくら の講演、鴨居小学校と馬堀中学校の活動発表などが行われました。 


ロビーでは入賞者の作品、さらに 桜美林大学 の芸術文化学科生徒によるプラごみ作品展示もあり、幅広い視点からの 環境美化活動 の周知や啓発のイベントです。


前期、環境農政常任委員会においては「プラごみ対策」や「気候変動対策」などたびたび質疑をし、10月24日、決算特別委員会においても「環境教育に関する事業について」質問していましたが、今日の集いでも、小・中学生の生徒たちの取組に期待を持つと共に、未来を担う子どもや若者にこそ様々な教育が必要だと改めて感じました!

「一つのゴミが生物たちの悲しみに...」など素晴らしいメッセージの作品たちがいつか違うテーマとなることを願います。

#横須賀市 #クリーンよこすか市民の会 #マイクロプラスチック #プラごみゼロ宣言 #環境汚染 #馬中ホタルの里 #ビーチクリーン

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示