top of page
  • 野田 はるみ

有機農業の日





今日は「有機農業の日有機農業推進法 の成立・施行から10周年を記念して、2016年から記念日として制定されました。記念日をきっかけに、農業・食の未来について考え、アクションをおこす1日にしては、いかがでしょう。


私自身、これまで県議会でも何度か取りあげた「有機農業の推進」

今年開催された[神奈川県有機農業推進会議 ]過日、傍聴参加しました。

小田原の果樹農家、藤沢の有機農家、以前視察をした平塚の有機農家、生協、JA、消費者活動の方が委員、今後は三浦半島の農家など県内の農家も連携し、魅力ある神奈川の農業の活性化や地産地消の推進として、有機農業の取り組みが広がる支援の拡充が必要と思います。


最近は国内では 学校給食のオーガニック 化への動きが活発になり、本県でも各地域のお母さんたちが声を挙げてきました。

学校給食の有機化は、子どもの食物アレルギーや発達障害などの症状の急増傾向に歯止めを掛け、かつ、地域再生の起爆剤にもなり得ると大きな期待を寄せる関係者は多く、「有機後進国」と言われる日本で有機市場が一気に拡大する可能性は、学校給食や病院など安定した収入となる 公共調達 であると考えます!

#神奈川県 #有機農業 #地産地消 #いかす #小田原有機の里づくり協議会 #神奈川有機農業研究会   #OrganicDay

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page