top of page
  • 野田 はるみ

新型コロナ感染症対策

更新日:2022年12月4日



第70回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議 本日9時より開催

コロナ対策もオミクロン株となり、新たなステージとして、今後の本県のレベル分類への考えが示されました。


基本的に本県の特徴としは、命に係わるコロナ以外も含めた重症患者への対応を判断基準としています。本日の資料や動画はこちらからご確認いただけます。 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/2020kiki.html


国の方針では飲食店の制限や行動制限は行わないとされ、より、ひとりひとりの感染対策への意識が求められますが、冬は湿度が低く、空気が乾燥、さらに体温が下がります。


体温が下がるとウイルスや細菌へ対抗する免疫力が落ち、また夏に比べ水分摂取量も減るため、喉や気管支の粘膜が乾燥しウイルスに感染しやすい状態となります。


寒さは万病の元とも言われるように、感染症対策 に加え 冷え対策 も意識して自己免疫力 の向上から、元気にこの冬を乗り切りましょう。


#神奈川県 #コロナ対策

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page