• 野田 はるみ

生き辛くなっていませんか?DV虐待など各種相談窓口

最終更新: 4月16日

長引く外出自粛などから、家庭内での虐待やDV相談も増加しています。

新たな対策も必要ですが、まずは女性・男性・子供・高齢者の皆さん、

それぞれの方の相談窓口はあります! あなたの悩みごとや困りごとについて、ひとりで悩まず、先ずは相談しましょう。

◆神奈川県のDV相談窓口

DVなどについての各市町村施設相談窓口は開いております。

先ずはお近くの相談支援センターへご相談ください。

場所によっては土日も受け付けております。

女性に限らず男性や外国の方用に多言語8か国の対応もしています。相談無料・秘密厳守。


DV相談窓口(神奈川県) 

県内相談窓口一覧  ◆インターネット相談(法務省)

電話がなかなかできない状況の方へは法務省の人権擁護機関がインターネットでも受け付けています。

相談フォームに氏名,住所,年齢,相談内容等を記入して送信すると,最寄りの法務局から後日,メール,電話又は面談により回答します。

英語・中国語対応もあります。 インターネット人権相談窓口 http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken113.html

◆チャイルドライン

18歳までの子ども専用の電話相談です。

困っているとき、悩んでいるとき、なんとなく誰かと話したいとき・・・どんなことでも一緒に考えます。

名前は言わなくても構いません。秘密は守られます。 ≪専用フリーダイヤル≫ 0120-99-7777 (全国共通・無料) 毎日:午後4時~午後9時


一部の都道府県では時間を延長して受けています。 ※携帯電話(スマートフォン)、公衆電話からも無料です。公衆電話からかけるときは、最初に硬貨を入れて下さい。通話が終わると硬貨は戻ってきます。 ※音声通話契約をしていないスマートフォンや、050で始まるIP電話、LINEやSkypeなどのインターネット電話からはかけられません。 ※ネットでの相談もできます。チャイルドラインの受け手と一対一のチャットで話すことができます。実施日や時間が限られているため、ホームページで確認してください。


チャイルドラインHP

◆認定NPO法人 児童虐待防止協会

虐待から子どもを救い、親を援助するためにさまざまな活動を行っています。

子どもが自分で電話をかけてもかまいません。

(※大阪に事務所があります) ≪子どもの虐待ホットライン≫

06-6762-0088 (午前11時~午後5時 ※土・日・祝日、年末年始を除く)


児童虐待防止協会HP

◆児童相談所全国共通ダイヤル

最寄りの児童相談所につながります。24時間対応。 一部のIP電話等からは利用できない場合があります

 189 (いちはやく) (局番なし)

◆法務省|子どもの人権110番

親から虐待されている、学校でいじめを受けているなど、子どもの人権に関わる問題の相談を受け付けています。

法務局職員や人権擁護委員が話を聞いて、どうしたらいいか一緒に考えてくれます。相談は無料で、秘密は守られます。 0120-007-110 (※全国共通・無料) 平日:午前8時30分~午後5時15分

法務省サイト|子どもの人権110番 ◆過去に虐待を受けたことで苦しんでいる方へ

JUST(特定非営利活動法人 日本トラウマ・サバイバーズ・ユニオン)

いじめや児童虐待、言葉による暴力、家族関係、人間関係など、さまざまな要因による心の傷(トラウマ)から生き延びてきた人(サバイバー)たちの回復支援団体です。

どんなことでもOKの無料電話相談ホットライン、さまざまな生きづらさをテーマにしたグループミーティングの開催などを行っています。

JUSTホットライン 03-6453-8440 (トラウマ全般の無料電話相談)

SIAb.(シアブ)

近親姦虐待の当事者による当事者のためのセルフヘルプ・グループです。

当事者が仲間とつながり、安心して語れる場で過去のトラウマに向き合いながら、回復・成長し続けることを目指しています。(現在、女性の当事者のみ対象) アフターケア相談所ゆずりは 虐待など様々な事情により、児童養護施設や里親など「社会的養護」のもとで育ち、社会に出て悩みを抱えた人の相談に乗っています。進学や仕事、生活やお金のことで困った人たちをサポートしています。

◆高齢者虐待についての情報・相談窓口

・法務省|みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル) 差別や虐待、パワーハラスメントなど、様々な人権問題についての相談を受け付ける相談電話です。最寄りの法務局・地方法務局につながり、法務局職員又は人権擁護委員が相談をお受けします。

0570-003-110

平日:午前8時30分~午後5時15分 ・市区町村の相談窓口 各市区町村の役所に「高齢福祉課」などの担当部署があります(名称は自治体によって異なります)。

・地域包括支援センター 各市町村に設置されている高齢者福祉と介護に関する地域の総合相談窓口です。

全国で4000か所以上、支所を含めると7000か所以上が設置されており、お住まいの地区ごとに担当の地域包括支援センターが決まっています。



#DV相談センター #虐待DV対策 #高齢者虐待 #神奈川県 #横須賀市 #野田はるみ #神奈川県議

0回の閲覧

​野田はるみ事務所

240-0104 横須賀市芦名1-4-10

  • 野田はるみ公式facebook
  • 野田はるみ公式Instagram
  • 野田はるみ公式Twitter
  • 野田はるみ公式YouTubeチャンネル

Tel: 046-856-8923   Fax: 046-876-8013