• 野田 はるみ

食を通じて環境問題に取組む企業



【食生活を考える】





美味しい食べ物が溢れている世の中。

消費者のニーズに応えることはビジネスとして重要ですが、食を通じて気候変動の問題への取り組みをリードする!世の中に変化を作っていく!

ということが、今は重要です。


私が20年以上前にマクロビアン、つまりベジタリアンになった理由は環境問題がきっかけでした。

当時から「食からはじまるエコライフ」をコンセプトにカフェやイベントなど企画運営していましたが、明るい未来を感じられず、現在、神奈川県議会議員として行政面から取組んでいます。


スウェーデン人は地球環境や動物にやさしい選択を心がける人が多く、15―25歳の「Z世代」は30%がベジタリアンかビーガンで、人口の3分の1がフレキシタリアンやセミベジタリアンとのこと。


現在は私もフレキシタリアンですが、食は 食品ロスやプラごみ、森林伐採など環境問題にも大きく影響しています。


私たちの心と身体の成長。

そして地球の成長へも影響する「食」


「新しい生活習慣」

企業も私たちも先ずは小さなスタートから♪





#食生活を考える #気候変動 #マクロビアン #ベジタリアン #ビーガン #フレキシタリアン #食品ロス #プラごみ #森林伐採 #環境問題 #新しい生活習慣 #神奈川県議 #野田はるみ

7回の閲覧0件のコメント