top of page

関東大震災と横須賀パネル展


甚大な被害をもたらした関東大震災。 ここ横須賀市でも震度6から7の強い揺れに見舞われ、2600人以上の死傷者が出るなど大きな被害を受けたそうです。

市内には犠牲者へ哀悼の意を示す慰霊碑や供養塔が今も数多く残り、未曾有の大地震の痕跡と教訓を100年目の今、改めて確認してみました。 急傾斜地が多い横須賀はがけ崩れが多数発生したとのこと。今年は線状降水帯による大雨も多く、災害対策と共に急傾斜地の対策強化も求められます。急傾斜地崩壊危険区域図・地すべり防止区域など。ご自身の住まいが気になられた方は 都市部宅地審査防災課(TEL:046-822-8342)で確認できます。

今年の展示は3カ所で開催、9月27日(水)までは横須賀市立中央図書館/まなびかん内(横須賀市生涯学習センター)です。 #横須賀 #関東大震災 #急傾斜地 #災害対策 #急傾斜地崩壊危険区域 #地すべり防止区域 #土砂災害警戒区域 #土砂災害特別警戒区域

すべてのリアクション: 33あなた、すとう たかのぶ、Yukio Ishizaka、他30人

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page