• 野田 はるみ

鎌倉殿の13人の御家人たち「ゆかりの地」めぐり展


鎌倉殿の13人の御家人たち「ゆかりの地」めぐり展


連携協議会、鎌倉市推進協議会等が連携し、 本県における観光や物産の振興のため、県内各地の様々な魅力を発信する観光プロモーションイベントが開催されました。



各地域のマップや資料など皆さんお受け取りになられていましたが、特に横須賀のジャバラ式マップは人気だったようで、直ぐに無くなってしまったと関係者の方から伺いました。



イベントに合わせて、 そごう横浜店の神奈川県アンテナショップ「かながわ屋」等では、名産品フェアが4月18日まで実施もされていますので、横浜にお越しの際はそちらもお立ち寄りいただければと思います。


3年前には、国際文化観光常任委員会に所属、 当時は神奈川の新たな発見も有りました。


マイクロツーリズムやグランピングなど 今までの旅とは異なる楽しみ方も増える中、 今後の観光開発は地域の文化資源を生かし、 環境重視、豊かな自然を大事に取組んでいくべきと考えます。



#神奈川県 #観光 #鎌倉殿の13人 #そごう横浜 #名産品 #循環型社会 #持続可能な開発

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示