top of page

避難所以外への避難 日本災害情報学会の提言

災害時の避難。

大雨が増える時期を前に、日本災害情報学会は避難に関する提言を発表しました。 避難所での新型コロナウイルスへの感染リスクを避けるため、避難所以外への避難を選択肢にするよう呼びかけています。


避難所以外、自宅がマンションの上層階や安全な地域にある場合などは、自宅にとどまる在宅避難。 さらには、親戚や知人の家、ホテルを活用するなど、避難所以外の選択肢を持つよう提案しています。


今後は各自治体でも近隣の寺や保養所・研修所などとも連携し、マルチ避難として様々な選択肢に加え、災害時連携システムの強化など詰めていく必要があります。

県としても「新たな災害時マニュアル」が必要、要望してまいります。




閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page