• 野田 はるみ

米軍横須賀基地の情報開示は必須

横須賀市の在日米海軍横須賀基地所属の軍人6人が新型コロナウイルスに感染と米軍から情報提供があったのが4月11日、基地内で隔離されているという。


その後の感染者情報は全くない中、5日米空母ロナルド・レーガンのテスト航海の発表。

米メデイアではR・レーガンを巡っては乗員16名が感染との報道もあり市民団体は感染経路と現状を米海軍と外務省に照会を要請。


横須賀市によると、出港の理由について同基地司令部は明らかにしていないが、長期整備明けのテスト航海とみられるとのこと。


乗員の安全と市民への影響に懸念する声が出る中、情報開示は必須。


米空母ロナルド・レーガン、5日横須賀出港 テスト航海か(カナコロ)