• 野田 はるみ

神奈川県立保土ヶ谷公園内「かながわアートホール」視察


神奈川県内で初めて造られた運動公園「県立保土ケ谷公園」は、野球、サッカー、テニス、プールなどのスポーツ施設が充実。

それだけでなく、梅園はじめサクラやイチョウの並木も美しく、四季折々の花々も一年を通して楽しめ、「かながわの花の名所100選」にも選ばれています。

気軽に利用できるカフェなどもあり、スポーツだけでなく散策に訪れるだけでも気持ちの良い公園。


その公園のほぼ中央に位置し、県民の芸術活動をサポートする施設「かながわアートホール」委員会質疑に向け、保土ヶ谷選出・望月議員と共に視察をしてきました。


そのような素晴らしい環境内にある文化の拠点「かながわアートホール」は、「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」の練習会場としても利用されており、リハーサル日には見学ギャラリーから練習を見学も可能


メインのホールは、音楽・演劇・舞踊などの練習・発表、公演及び文化に関する講演会・シンポジウムなど幅広い文化活動にご利用いただける他、平土間式にもなりますので、マーチングバンドの練習社交ダンス等にもご利用いただけます。

そのほか、グランドピアノアップライトピアノも備えたいくつもの防音スタジオがあり、一般のみなさんがコンサートや発表会などのリハーサルをはじめ、合唱やジャズダンス・バレエ・演劇の練習にもご使用いただくことができ、音楽や舞踊に関する書籍、CD、DVDが無料で閲覧、視聴できる「音楽情報コーナー」レストランもあり、音楽やアートに興味がある方にはぜひご利用頂きたい素敵な施設です。


馬場館長も「『夢空間』として、県民の皆様に喜んでご利用いただけるよう、おもてなしの心を大事に運営管理しています」とのことでした。


平成4年に開館、稼働率は年々上がってはいるものの、もっとより多くの方にご利用いただけるよう県としても取組むべきと感じました。


●神奈川県立保土ヶ谷公園サイト

●かながわアートホールサイト


#かながわアートホール #保土ヶ谷公園 #神奈川フィルハーモニー管弦楽団 #野田はるみ #神奈川県議