• 野田 はるみ

県内重点医療機関が拡大

重点医療機関が拡大。

入院が必要と診断された「中等症」の患者を重点的に受け入れる「重点医療機関」として、新たに3か所に設置。


・横須賀市立市民病院(横須賀市長坂1丁目3-2) ・東海大学医学部付属大磯病院(大磯町月京21-1) ・海老名総合病院東館(海老名市河原口1519)

県内の重点医療機関は、

これまで県や市が公表した8医療機関を含めて11医療機関(建設予定のものも含む)

PCR集合検査場については、医師会や市町村と連携して進めており、5月中旬までに12か所に設置される見込みです。

<設置済み> 横浜市(2か所、順次拡大)、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市・寒川町、大和市

今後も順次拡大していく予定です。

感染で亡くなられる方が未だ発生している現実、ご冥福をお祈りすると共に、さらなる検査拡充を求めてまいります。


医療体制「神奈川モデル・ハイブリッド版」重点医療機関とPCR集合検査場の拡大について


#重点医療機関 #中等症 #PCR #野田はるみ #神奈川県議

38回の閲覧

​野田はるみ事務所

240-0104 横須賀市芦名1-4-10

Tel: 046-856-8923   Fax: 046-876-8013

  • 野田はるみ公式facebook
  • 野田はるみ公式Instagram
  • 野田はるみ公式Twitter
  • 野田はるみ公式YouTubeチャンネル