• 野田 はるみ

相模湾・横須賀沖の【とらふぐ】が「かながわブランド」に仲間入りしました!

更新日:5月12日


とらふぐ


相模湾・横須賀沖のとらふぐが 神奈川県を代表する農林水産物や加工品を認定する「かながわブランド」に仲間入りしました!

http://jf-nagaimachi.info/free/torafugu-sagami



長井の漁師で構成する相模のとらふぐ延縄漁業者グループ 福会の漆山晃会長と、漁業組合総務部長の新野さまにこれまでのご苦労や現在気になる軽石の件など、現在の漁業に纏わる意見交換に伺ってきました。



漁が始まった1995年頃は参入する漁師も少なく、十分な漁獲量が得られず、県水産技術センター と連携、稚魚の放流や産卵場所の解明、生態調査に挑むなど、ノウハウを蓄積されたとのこと。


私たちの食生活を支える大切な1次産業 県としても担い手支援や活性化に向けては多方面からの取組が求められます。


長井町漁業協同組合では様々な取組もYouTubeで発信され、事務所は長井水産や直売場、さらに県立海洋科学高校の実習場も隣接と、見晴らしも良く素晴らしい環境。


横須賀沖 とらふぐは県内の鮮魚店やネットショップで購入可能。

横須賀・三浦の飲食店でも提供していますので、

今が旬の時期 私もどこかで食してみます!


https://www.townnews.co.jp/0501/2021/11/26/601854.html







閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示