• 野田 はるみ

生命持続型社会へ 実践者の体験談


今朝は

「Coming Back to Life(生命への回帰)」

〜生命持続型社会への大転換を牽引する実践者の体験談〜

に視聴参加。


ちょうど1年前、ジョアンナ・メイシー「産業成長型社会」から「生命持続型社会」への大転換が必要だと訴える動画を視聴し感銘。


そのジョアンナ・メイシーを師とし、彼女の思想やワークを取り入れ、社会実践を続けている三田愛さんと中野民夫さん、齊藤由香さん達からの、社会実践における思いを紐解きながら、実践者からのアドバイスや示唆。


社会変革と自己変容を同時に起こすための「つながりを取り戻すワーク」を提供されてきたヒューマンポテンシャルラボ主催。


コロナ禍、人と繋がりにくい状況下においてオンラインセッションは様々な方と繋がり語り合える場であります。


・資本主義社会の真っ只中、次世代の生命持続型社会への転換とは?

・自己変容から社会変革とは?

・SDGsや社会課題への関心が高まる中、私たち一人一人が誰でもアクションとは?


行政、市民団体、そしてひとりひとりが考えてい行く課題です。






#ジョアンナメイシー #生命持続型社会 #つながりを取り戻すワーク #ヒューマンポテンシャルラボ #SDGs #立憲民主党民権クラブ #神奈川 #神奈川県議会議員 #野田はるみ

1回の閲覧0件のコメント