top of page

海外に学ぶプラごみ対策

19年前に訪れたオーストラリアのコミュニティタウン・マレニー

その後も5年連続で訪問し、マレニーの創設者ジル・ジョーダンさんにはいろいろ教えを受けました。


そんな学びの多い旅での楽しみはオーガニックマーケット☆彡 当時から野菜や果物はもちろん、粉類や醤油などの調味料もすべて量り売り! 安心・安全は人へも環境へも素晴らしくセンスある店内! さらに、オーナーも素敵な方でした。



農薬の有無だけではなく、その先の環境への配慮も考えた取組が進んでいる海外。 日本は環境後進国。

プラごみ問題からレジ袋が有料になりましたが、もっと変えなければいけないのが過剰包装です。 今後は企業の取組が大きく影響しますが、私たちの日常から変えていく必要も大きいのです。

そのひとつ、過剰包装は避けるなど購買行動での意思表示もできますので、皆さんも地球と付き合うセンスある生き方を!





閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page