• 野田 はるみ

海の安全 一人ひとりの意識から

最終更新: 2020年8月3日

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、海水浴場が開かれない神奈川県逗子市の逗子海岸で、8月2日、横須賀海上保安部による水上バイク の一斉指導が実施されました。


梅雨が明けて夏本番を迎え、事故防止やマナーの向上を呼び掛け。


毎年夏になると小さな海岸でもジェットスキーが猛スピードで走り回るようになり、泳いでいる人、のんびりSUPなどのすぐ横を爆走し、静かで平和な海を望む人からは様々な意見も出ています。


大きな事故が起きてからでは遅い、水上バイクルール化なども必要と思われます。

今後の海の安全対策など確認してまいりますが、ウイズコロナ同様、自分たちの楽しみ方も今一度考え行動する新しい生活習慣、共生社会なる意識も大事です。



#神奈川県 #海水浴場 #横須賀会場保安部 #水上バイク #新しい生活習慣 #共生社会 #神奈川県議 #野田はるみ

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示