• 野田 はるみ

横須賀市賀詞交歓会

横須賀市賀詞交歓会。 多くの方々とご挨拶を交わすことができ、関係の方々とお話ができました。


市長はじめ皆さんが「観光」への意識を抱く挨拶は地域の活性化としての期待はありますが、単なる観光視点だけではなく、一生ここで暮らしたい!と、未来を担う若者が思える場所にすることもとても重要だと思います。


その会場内には、フェアートレードのコーヒーを頂くことができちょっと嬉しいおもてなしでした。

これまでアパレルでは物創り、その後起業し物や食など販売から運営、さらに消費者とまさに製造から消費~廃棄という循環に携わったおかげで様々な視点から感じることがあります。 30年ほど前フェアートレード活動に携わるようになり、作る責任・買う責任という意識が生まれました。

さらに先日頂いたチョコレートもとてもピースフルなお土産で、支えあう共生しあう物を大事に使っていきたい、と改めて思いました。






2回の閲覧