top of page

横須賀市スポーツ大賞授賞式

#横須賀市スポーツ大賞】受賞式にお招きいただきました。


「スポーツ大賞表彰」では、

日本人初のラジャダムナン・ルンピニー統一王者であり、WBC・IBFムエタイ世界ミニフライ級王者の #吉成名高​ 選手 と、


オートバイレーサーで2011年全日本ロードレース選手権GP-MONOランキング1位となり、 その後、世界選手権などでも活躍されている#長島哲太 選手のお二人が受賞されました!






実は10代で中型バイクと車の免許を取りサーフィンもトライ、

20代では友人所有のカートでレース参加など様々なチャレンジをし、

50代はズンバなどなど。

最近はバウンドテニスなどにもチャレンジしましたが、ここ数年ほとんど参加できず 30代から続くヨガだけは自宅で行う日々です。

体育功労者表彰(個人7名・チーム1組)では、 #バウンドテニス 部門に74歳現役プレーヤー!の鈴木さんが受賞され、私も刺激を受けました。

他、スポーツ栄光章表彰は個人45名・チーム9組でした。 皆さまおめでとうございます。

吉成選手とはエレベーターが一緒になり、記念写真を撮らせていただきましたが、

どんなことでも世界一は素晴らしいです。



オリパラ、ねんりんピックなど誰もがスポーツを楽しむ中、

体力や運動能力を調べる今年度の国の調査では、小中学校ともに調査を始めてから最も低くなりました。 その体力低下の一因と考えられているのが、外遊びの時間の減少とのこと。 今の子ども達は不登校も増えるなか、スポーツ以前にのびのびと外遊びができる環境作りも必要と強く感じます。





閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page