• 野田 はるみ

横須賀市のNPO「こどもの夢サポートセンター」へ

更新日:5月12日


横須賀市のNPO こどもの夢サポートセンター


退職された教員の方が中心となり、現在は子どもだけではない様々な事情を抱える方の支援に取り組まれています。


7年前からの運営、現在は5事業を横須賀市から委託

さらに横須賀市では3ヵ所しかないフリースクールも子どもの居場所作りとして自主運営されています。



今日は昨年スタートした夢カフェにて、鈴木理事長やスタッフの方にお話を伺いました。


最近は幅広い年齢層の引きこもり支援の相談も増え、社会復帰から就労支援に取り組む中、就労先の企業を探すことが苦労とのこと。



コロナ禍、職を失っている方も多い中、昨年は8割の方が就労されたとのことは、様々なご縁や協力と思われます。

現在は逗子からも相談を受け、各市町村との連携から、活動も広がっています。



コロナ禍子どもや女性、高齢者や障がい者など社会的に弱い立場の方、ひとりひとりに寄り添う取組は、今後益々求められると考えます。


夢カフェではスタッフの方の手作りご飯もなんと100円で召し上がれます!


今日は香りも優しい豚汁でした。



#子どもの夢サポートセンター #夢カフェ #学習支援 #フリースクール #伴奏支援 #就労支援 #横須賀市

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示