• 野田 はるみ

横須賀でも「リサイクリエーション」始まりました

最終更新: 3日前

「リサイクリエーション」とは、使い終えたものを再び資源に戻す「リサイクル」と、新たに価値を創造する「クリエーション」を合わせた新しい言葉


花王さんが2015年から、容器包装の新しい資源循環の取り組みとして実証事件を行っており、地域のみなさまから洗剤やシャンプーなどの使用済みのつめかえパックを回収し、パートナー企業と協働して再生樹脂に加工し、地域の新しい町づくりや暮らしづくりに役立てていただく活動を進めていらっしゃいます。


2月10日に、汐入にある横須賀市立市民活動サポートセンター入口に回収ボックスが設置されました。 シャンプーや洗剤などの詰め替えパックは回収後ブロックに生まれ変わり、サポートセンターのキッズスペースで子どもたちが遊べるブロックに生まれ変わるそうです。


<詳細>

*回収対象物:花王「くらしの清潔製品」使用済つめかえパック

*回収日時:2月10日から。 *回収枚数:1000枚

*回収場所:横須賀市市民活動サポートセンター入口付近


使い捨てから、3R(リデュース、リユース、リサイクル)生活へ。

自分が出したゴミが新しいものに生まれ変わり、子どもたちが遊べるというこの取り組み、子どもたちに「リサイクル」を教える良い機会になるかもしれませんね。


#リサイクリエーション #リサイクル #横須賀市市民活動サポートセンター #花王


1回の閲覧