• 野田 はるみ

本町山中道路を視察しました

ネットワーク型ETC導入に向けた性能試験視察 本町山中有料道路にて行われました。 県土整備局・道路企画課、道路公社主催で説明や実際同乗し体験。

通常のETC設置工事は33の備品パーツなどがあり設置費用も10億ほどという高額にも驚きましたが、今回は備品が7つという簡素化したタイプです。 設置費用はかなり低価格というメリットですが、有人システムや参入カード会社誘致、設置候補場所など課題も見えました。


58回の閲覧