top of page

子どもだけでも食堂みんなでお寺ごはん


「チームワーク」「感謝の心」「思いやり」を地域で!というコンセプトで浄楽寺が主催


暖かい日差しの中、参加者とボランティアの方で100名以上の参加者でした。






「いただきます」と「ごちそうさま」は土川憲弥副住職から配られた書を見ながら全員ですべてに感謝と手をあわせます。


公益財団法人浄土宗ともいき財団からの助成金や地域の方からの寄付や協賛などから、野菜から芦名のpan_coya・葉山牛・ジビエ鹿肉など、食材も盛り沢山のBBQでした。




今回のゲストは横須賀在住の絵描き 吉川心 さん 食後のワークショップはお絵かき 自由な表現はとても大事


子どもや障がい者など個性を尊重する教育が重要と初めてお会いしましたが、今の社会に対する思いに話も尽きず、良いご縁も頂きました!






事務局長は浄楽寺の対岸に位置する広場「えんむすびのひろば」にも出店するgorsch_coffeeの末冨玲奈さん


横須賀芦名・西海岸に800年以上の歴史 国指定重要文化財の 運慶作仏像 も安置されているお寺では様々なイベントも開催され、地域での交流拠点として応援しています!


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page