• 野田 はるみ

地産地消を推進する仕組み CSA

CSA(地域支援型農業)

日本にもあります。

消費者にとってCSAがいいのは、自分が食べるものを、どんな人がどう作っているのか、自分の目で確かめることができる点。

農家も一定の収入が得られて安定した経営ができる。

1996年に初めて北海道で誕生して、首都圏にもできていますが、ほとんど知られていません。

1年分の前払いだから高額になるのが馴染めないのか、あるいはリスクを分担するという考え方が受け入れられないのか。


私たちの命を作る「食」。 輸入に頼るのではなく、地産地消を推進するためには様々な取組も視野に入れる必要があります。







#地域支援型農業 #地産地消 #神奈川県議 #野田はるみ

3回の閲覧0件のコメント