• 野田 はるみ

初詣をはしご

新年2日目、近隣お世話になった方ヘのご挨拶、その後は初詣に毎年お参りの森山神社。 今年は珍しく神輿がお披露目、なんと!珍しく女性が神様の神輿とのこと。 この辺りはだから女性が強い!?とも説明を受け、お神酒をいただき、次は我が家から徒歩圏内の熊野神社へ。

初詣をはしごする慣習は江戸時代からあり、たとえば、「七福神(しちふくじん)めぐり」は7ヵ所の神社やお寺をめぐります。 「三社参(さんじゃまいり)」は自分が住む地域の3ヵ所の神社をめぐるもので、西日本に多い習慣のようです。


昨年は本当に多くの方に支えられ、ひとつひとつ進んでまいりました。 今後も地域の活性化に寄与できるよう、取組んでまいります。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。




2回の閲覧