• 野田 はるみ

ワンネス 誰もが「かけがえのない存在」


今日は、Onenessワンネスの三回忌。

2年前一周忌は、選挙投票日。あの世からの応援もあって無事当選。

昨年は海が大好きな子でしたので海岸での供養を行い、今朝は静かに自宅で思い出に浸っています。


Onenessとは、『一つであること』を意味します。

このOnenessに込めた思い、みんな一つに繋がろうということで名付けました。


それは、一つであるということは、『分離しない』ということ。

どんな時も、分離しないという力強い覚悟を意味します。


今、世界では様々な人権や差別による迫害が起き、日々心を痛めることが続いています。

わたしたちが人間らしく生きながら、それぞれの幸せを築いていく権利が「人権」。

誰にとっても身近で大切なもの、日ごろの思いやりの心によって守られるべきもの。

ペットに対しては誰もが深い愛を秘めていますが、私たち一人一人も「かけがえのない存在」。


わたしたちの周りには、女性や子ども、高齢者、障がいのある人、外国人、インターネットによる人権侵害など、さまざまな人権問題も存在しています。


昨日は、立憲民主党ジェンダー平等推進本部合同会議 が開催され、オンラインで参加しました。

人権尊重の社会の実現には、わたしたち一人一人が人権を自分自身にかかわる身近な問題としてとらえ、気付き、考え、行動することが大切です。

そして、行政としてもしっかり取り組むべき課題と改めて思います。





#ワンネス #oneness #立憲民主党ジェンダー平等推進本部 #神奈川県議 #野田はるみ

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示