• 野田 はるみ

インフルエンザ流行期に備えた患者対応 神奈川モデル発表 

インフルエンザ、コロナ同時流行への対策としては、厚生労働省 が9月4日に受診手続きの変更について都道府県に通知されましたが、神奈川県医師会の菊岡会長は「保健所が担ってきた役割を地域のかかりつけ医に丸投げした案。医療機関の負担を大幅に増大するため看過できない」と批判もされたとのこと。


ここ数日、温暖差も激しく、私も体調を崩してしまい、改めて健康管理の重要性を意識しました。

かかりつけ医にも連絡しましたが、私の通う診療所は 在宅療養支援診療所でもあり、現在コロナ禍で外来患者の対応など、これまでとは異なる形も取られています。


インフルエンザ、コロナと高齢者の方の対応にはより神経を使われている中、負担が増えないよう、神奈川モデルは地域や現場の実情を反映した形で、地域医療 を支えていくことは重要です。






#インフルエンザ #厚生労働省 #神奈川県医師会 #在宅療養支援診療所 #神奈川モデル #地域医療 #神奈川県議 #野田はるみ

2回の閲覧

​野田はるみ事務所

240-0104 横須賀市芦名1-4-10

Tel: 046-856-8923   Fax: 046-876-8013

  • 野田はるみ公式facebook
  • 野田はるみ公式Instagram
  • 野田はるみ公式Twitter
  • 野田はるみ公式YouTubeチャンネル