• 野田 はるみ

イギリスグラスゴーCOP26現地入りした メンバーの報告会に参加しました

更新日:5月12日




イギリスグラスゴーCOP26 現地入りした FridaysForFuture Japan メンバーで横須賀在住の高校生と、 NGO FoEJAPAN 20代スタッフの報告会に参加しました。

https://www.facebook.com/events/3008011499417231?ref=newsfeed


NHKの「ニュースウォッチ9」でも大きく報道されていましたが、今回のCOPは新たな繋がりをも見出し、気付きを与えました。



ちょうどCOPがスタートした25年前頃、 私は持続可能な社会をコンセプトに起業、 様々なNGOやNPOとも繋がりましたが 環境への影響力は大企業や先進国の取組は大きく 我が国の取組は特に重要なのです。



委員会で質疑もした 気候市民会議 本県では川崎がスタート、脱炭素トランジションへの市民参加も広がりつつある今、それぞれが繋がり、社会的な弱者が、環境汚染の被害者にもなりやすい、という環境問題と社会的な正義が結びついた環境正義(肌の色や出身国、所得の多さにかかわらず、誰もが公正に扱われ、安全な環境で暮らせるようにと提言すること)の重要性も問われています。




人類の安全保障や将来のため、 生活のあり方や思考法を変え、 総力を挙げた取り組みが求められている中、 本県が旗振り役となり、 率先した取組を求めてまいります。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示