• 野田 はるみ

アニマルウエルフェア

更新日:9月7日

#アニマルウエルフェア】 先日、神奈川県倫理法人会逗子葉山において#動物福祉#動物愛護 についてスピーチの時間をいただきました。

昨年県議会での私の質疑から「#ペット100番」と新たな通報窓口が設置され、そのことがきっかけでもあり、「動物愛護」としてペットなどの動物に関しては、多くの方が関心をお持ちですが、

「動物福祉」という視点でアニマルウエルフェア(家畜にとってストレスや苦痛の少ない飼育環境を目指す考え方)は、日本ではまだ認識も少なく、今回お話をする機会に改めて感謝いたします。


県議会ではアニマルウエルフェアに関しても質疑はしてきましたが、実は30年程前「食」と「環境問題」の関連性から「食から始まるエコライフ」をコンセプトに起業。 当時は様々なワークショップも開催、多くの方が関心のある「食」だからこそ、取組は重要と感じていました。その「食」は環境への影響もさることながら「命」を頂くという視点からも

#食材調達」の過程は様々な視点から考える、知る必要があります。「#消費は投票


先日参加されたかたの感想 私たちの消費が様々な問題を産み、また解決するのです。

フードロス、プラごみなどなど国や行政の取組に加え、私たちの日常からできることを皆で取り組んでいきましょう。

#神奈川 #動物 #命 #環境問題 #共に生きる #神奈川県議会


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示