• 野田 はるみ

まちづくりと一体になった公共政策の必要性

更新日:5月12日


本日は 横須賀市役所

立憲民主党の木下義裕 市議と意見交換をし、同室の小室市議、藤野市議、小林市議にもお話を伺い、その後、元副市長の永妻顧問にご挨拶


午後からの市議会議員研修会 テーマは「地域交通政策について」 愛知大学地域政策学部地域政策学センター研究員 可児紀夫 氏の講演に一般参加


横須賀はインフラ整備の大きな課題があり、高齢者の皆さまからはご意見もいただいていましたので、傍聴参加しました。


超高齢人口減少社会 における、従来の交通政策に加え、まちづくりと一体になった公共政策の必要性が大きなテーマとして、国内外の事例を交えた講演は勉強になりました!



#横須賀市

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示