top of page

となりのれすとらん 様々な支援

地域・ませこぜ食堂 となりのれすとらん 現在はコロナ禍から月一回配布も毎回100名近いお申し込み。

配達も対応されるパワー溢れる代表ふくながさん。

今回はその代表の方やボランティアの皆さん、食材支援団体などから様々なお話を伺いました。




県の委託業者でもある生産者と一次産業のマッチングを行っている企業、流通研究所さんからは愛媛愛南町産真鯛の加工品、さらに横須賀の三富屋直売場さんからは100個のコロッケ!





コロナ禍フードバンクにおいて食材が減少している現状、様々な支援に支えられる運営。 子ども食堂、大人食堂と求める方は増えています。

行政としてもしっかり取組むよう求めてまいります。




閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page