• 野田 はるみ

【#GoToEatキャンペーン】【#かながわ県民割】

更新日:5月12日



2021年12月1日 神奈川県 では感染者数の減少に伴い、食事券や旅行券などのキャンペーンがスタートいたしました。



GotoEat に関して、新たに販売する食事券は加盟店のうち「#マスク飲食実施店(認証申請中の店舗含む)」に限って利用可能との条件です。



効果検証に対しては、以前より県民の皆さまから問い合わせも有り、11月30日代表質問において、我が会派 浦道健一 議員が「マスク飲食実施店認証制度の効果検証と今後の取扱い」について知事の見解を問いました。




黒岩知事からは、 「この認証制度のベースとなる基準は国が示したものですので、これまで飲食店で実施してきた感染防止策の効果について、全国の感染状況等のデータを集約し、科学的知見に基づいて具体的に示すよう国に求めており、今後も強く求めてまいります。

認証制度の今後の取扱いについては 11月19日に国の基本的対処方針が変更され、ワクチン接種歴又は陰性の検査結果を確認することにより、緊急事態宣言等で課せられる行動制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」が導入され、「飲食」「イベント」「移動」この3つの場面で適用されますが、「飲食」の場では第三者認証店が都道府県に登録することで人数制限が緩和されるものです。 そこで、マスク飲食実施店に、この「ワクチン・検査パッケージ」への理解と登録を促すことで、仮に感染が拡大した場合にあっても、感染対策と経済社会活動の継続が両立できるよう取り組んでまいります」との答弁がありました。


行動制限が緩和される中、事業者や県民の皆さまにとって期待の大きいキャンペーンですが、新たな変異株(オミクロン株)も発見されています。


ご利用にあたっての感染防止対策の徹底に加え、県としては常に感染状況を注視し、慎重な経済活動が求められます。


GoToEatキャンペーン http://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/gotoeat/index2.html


かながわ県民割 https://www.kanagawa-kankou.or.jp/?p=we-page-entry...



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示