• 野田 はるみ

【食のゼロウエイスト】


「トランジションタウンいなぎ・あさお」主催【食のゼロウェイスト】


トランジションとは「移行」

エネルギーを多量に消費する脆弱な社会から、適正な量のエネルギーを使い地域の人々が協力しあい、柔軟にして強靱な社会 #持続可能な社会 への移行を目指し行動すること。

そして、「トランジションタウン」とは、持続可能な社会を創るというビジョンの地域活動のひとつです。


人それぞれ関心の有ることは違いますね、「環境」「食」「プラごみ」「エネルギー」などなど

国など行政の取組は重要ですが、先ずは関心のあることを地域で仲間と取組む そこから少しずつ様々な課題を解決していく市民一人ひとりの取組も今は大きいと感じます。


以前、地元のトランジションタウンのメンバーとして、地域通貨やパーマカルチャーなど参加していましたが、今、川崎では #気候市民会議 という活動もはじまっています。


温暖化対策も私達の日時から #地球と付き合うセンス誰もができることを仲間と共に広げていきましょう

「食」と「環境」の関連性はとても大きく、90年代には【#マクロビオティック】のカフェを通して、

その課題に取り組んできました。


今は多くの情報もありますので、

幾つか本や映画などご紹介します。


◎映画「ゼロ円キッチン」

◎映画「もったいないキッチン」



#環境 #ゼロウエイスト #食品ロス #持続可能な社会 #SDGs #ゼロ円キッチン #もったいないキッチン #トランジション #トランジションタウン #マクロビオティック #パーマカルチャー

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示