• 野田 はるみ

【世界メンタルヘルスデー】

更新日:10月28日



昨日はDV被害者の救済団体「白鳥の森」を視察しました。 https://swanforest.or.jp/ そちらの代表は勤めていた当時、内閣府の担当者から「日本一のDV被害者支援」と称され、全国の自治体での講演など精力的に行う中、2016年ある理不尽な事件から裁判となり勝利! 「ジェンダーギャップと闘った女性たち」でもパネラーとして参加された方です。 その後、白鳥の森を令和2年に設立フェミニスト議員連盟分科会での「コロナ禍のDV支援」の資料からは、被害者が受けた身体と心の傷の深さは衝撃でしたが、改めて被害者支援の重要性を感じました。そして、今日10月10日は 【世界メンタルヘルスデー】 心の健康状態は、自分では気づかないことが少なくありません。 日本では5人に1人が何らかのカタチで精神疾患を経験すると言われており、厚労省の調査によると、令和2年には約614.8万人の方が精神的不調により外来・入院実際はもっと多いとも言われています。実は私も様々な不調からこの春受診、当初は公務への影響や周囲の目など気にしていましたが、仲間の理解や支え、自然からの癒しも受け現在に至っています。今や 精神疾患 は5疾病のひとつ精神障害の有無や程度に関わらず、誰もが安心して暮らせる「地域共生社会」として、全ての人がメンタルヘルスについて正しく理解することも重要です。厚労省では本日、著名人やピアサポーターなどが、メンタルヘルスについて対談イベントを配信 https://www.mhlw.go.jp/kokoro/mental_health_day/様々な立場から「こころが不調」など、実際に精神疾患を経験された方々の経験談を交えながら、メンタルヘルスについて語っています。 こころの健康 や病気に関する相談先、働くことや経済的な支援として、 『こころの健康サポートガイド』もありますが、障がいや被害を受けている方々へ寄り添う社会! 相談しやすい環境創り!今後も求めて参ります。 #DV被害 #白鳥の森 #徳島 #メンタルヘルス #シルバーリボン #フェミニスト議員連盟

16あなた、Kaoru Murata、長嶺孝、他13人

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示