野田 はるみ Harumi Noda

東京生まれ 神奈川県横須賀市在住  

立憲民主党横須賀政策委員 県政担当 

NPO BeGood Cafe理事

文化服装学院卒業後、DCブランドのマネージャー等を務め独立。

代官山にコミュニュテイカフェECRUをオープンし、オーガニック、

フェアトレード、マクロビオテイック、パーマカルチャーなどを発信

エコライフをデザインする活動がメディア等でも多数取材される。

その他、BeGood Cafeの運営や東北支援プロジェクトの立上げなど

NPOやNGOでも活躍。

これらの活動は『東北の地から届いたハートフルなさき編み』

『ベジタブルラヴァーズ』などの著書でも紹介。


ブータンやコスタリカなど世界30ヵ国を旅する中で、日本社会の課題を強く意識。格差と貧困、不登校、環境保全などの問題に取り組むべく、生きた社会を学んできた半生から、生活に根差した市民や女性の声を県政へと新たな挑戦を決意。

       

自然療法・ヨガ自力整体歴25年

ウエルネスカウンセラーベーシック・クシマクロビオティック初級

​地球と付き合うセンスある生き方をモットーに